お台場オンライン

   
トップページ
PCクリニック
PCチュートリアル
お台場アルバム
ウェブデザイン
   

 
ホームチュートリアルIndexWindowsXP SP2 の適用 − その1その2
tutrial!!  
   
WindowsXP SP2 の適用 − その1  
WindowsXP SP2日本語版 http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/sp2/default.mspx が公開されて約1ヶ月が経過しましたが、皆さんはすでに適用しましたか?
適用する事でセキュリティが強化されますが、その結果インストール済みの一部ソフトウエアに障害が出る可能性もあります。大概の障害は新しくできたWindows ファイアウォールでポートを開き回避できますので個人ユーザーは必ずアップデートしましょう。難しい事ではありませんよ。
影響を受けるソフトウエアの一覧はこちら…
http://support.microsoft.com/default.aspx?kbid=842242
<< Previous index Next >>

 
IEブラウザのWindowsアップデート機能を使う事でお手軽にSP2のインストールが完了しますが、ご覧のようにアップデートプログラムは75MもあるのでADSLでも少々きついDLサイズになります。

そんな方は電気店店頭や郵便局で無料配布しているSP2 CD-Romを頂いてきてインストールする方がDLの失敗も防げて無難ですね。複数台に適用する場合は尚更です。付属の小冊子には初心者向けにセキュリティと新機能についての解説が詳しくなされています。

takaはアップデータがサイトに公開されて直ぐにDLしました。サイトの混み合いは予想以上で光回線でもDLに10分くらい要しましたね。
WindowsのバージョンはSP1です。
ちなみにアップデータ適用前の状態はIE6もSP1でした。
DL後アップデータのインストールが自動で行われます。ユーザーは見ているだけのお手上げ状態。
更新プログラムが正しく更新された旨通知されるので、PCを再起動します。
促されるまま再起動を掛けるとWinUpdateの自動更新機能が有効になります。
今回の更新の目玉、セキュリティセンターでPCのファイアウォール、自動更新、アンチウイルスのコントロールを行えるようになりました。
それぞれの項目別に有効にするか、無効にするかを選択出来ます。
コントロールパネルを開くと新しいアイコンが見えます。「Windowsファイアウォール」と「セキュリティセンター」ですね。
 
<< Previous index Next >>
 
ページトップ▲  
▲Back  
 
   
 
Powered by
taka(Odaiba Online)/Digital Blume
東京都港区台場1丁目3番地