お台場オンライン
   
トップページ
PCクリニック
PCチュートリアル
お台場アルバム
ウェブデザイン
   
 
 
ホームお台場フォトアルバムIndex
page1>USB2.0カードの増設>page3page4page5
Odaiba PhotoAlbum
CANON/EOS Kiss Digital USB2.0カードの増設 2003年10月 Next >>
キスデジ本体から直接USBでPCへ接続すると、エクスプローラには「スキャナとカメラ」の項目に「EOS Kiss REBEL 300D」と表示されます。この型番は海外での商品名ですよね。こんな所に名残が残っていました。KissDigital のUSB1.1ではMDのデータ量に対応し切れません。ちなみにUSB1.1では300枚/約1GbものデータをPCへ転送するのに1時間半以上!もかかってしまいます。とてもじゃないが待っていられません。
メインマシンも3年前に自作したアスロンマシンなのでUSB1.1までしか対応していないし・・・USB2.0のためにマザーとCPUを換えるのも本末転倒のような気もするし・・・USB2.0増設内蔵カードがお手頃価格なので今回はUSBカードの増設をしてカードリーダーからMDのデータを転送する作戦でパーツを選びました。
USB2.0増設内蔵カードは実売2千円弱と手頃なので旧型マシンをお使いの方は試す価値ありますよ。作業としては実に簡単な増設で、PCIスロットにUSB2.0カードを挿すだけです。ちなみにウチのメインマシンはPCIが5本あるのですが・・・SCSI/LAN/Audio/ATA133の4枚のカードが稼働中なので残り1本に差し込めばハードウエアの増設は終了です。
PCを起動して製品付属のCD-RomからXP用のドライバをインストールすれば使用可能になります。さてカードリーダですがこちらも最近はお手ごろ価格になりました。最初のデジカメ購入時にはカードリーダも1万円近くしましたが、今ではデザインさえ選ばなければ6種類ものメディアに対応して2千円弱で購入できます。今回購入したマクセルのマルチカードリーダも、とってもコンパクトで重宝していますよ。

カードリーダはPCに認識されるとエクスプローラ上ではCF&MD/SD&MMC/SmartM/MSの4つのドライブとして表示されます。CF&MDのスロットに撮影済みMicroDriveを挿し込むと「EOS DIGITAL」のリムーバブルドライブとして表示されます。

さて、カードリーダを通すことでどのくらい転送スピードが上がったか?MD一杯(1Gb分)のデータを転送すると・・・約5分でデータを吸い上げることが出来ました。カメラ本体からUSB1.1で直接転送するより20倍も早くデータのコピーが終わります。体感的にも全然違いますよね!
 
 
<< Back Next >>
ページトップ▲
 
 
 
Powered by
taka(Odaiba Online)/Digital Blume
東京都港区台場1丁目3番地