お台場オンライン
   
トップページ
PCクリニック
PCチュートリアル
お台場アルバム
ウェブデザイン
   

 
ホームPCクリニック目次ASUS P5B Deluxe page1page2page3>page4
PC Clinic
ASUS P5B Deluxe/Core2 Duo E6600  Vistaマシンの制作 2007年2月 Next >>
ASUS P5B Deluxe/Core2 Duo E6600 ASUS P5B Deluxe/Core2 Duo E6600
メモリーやHDD、ファンなどの様子を見ながら馴らしていくので、取りあえずサイドパネルは開けたままでの使用が続きます。フロントUSBにはReadyBoost用の高速2G/USBメモリーを購入しましたが、最近のNAND型フラッシュメモリの価格下落は驚いてしまうほど。超高速アクセスタイプが開発されればRAMに取って代わる日も近いでしょう。スイッチONですぐに使える夢のPCが実現しますね。

ASUS P5B Deluxe/Core2 Duo E6600 P5B Deluxe/vistaマシン
SATA接続のHDDは新規購入分とMSIで使用していたマシンから2台拝借。旧PC(Pen4 3.2G/MSI915G/WinXP)からのデータ移行は使用していたMSIマシンのSATA接続HDDをASUSマシンに繋ぐだけで完了。マイドキュメントもサイトデータも写真も、全てのデータコピーが1台のHDDに入っているので物理的に繋ぐだけでOKです。

ASUS P5B Deluxe/Core2 Duo E6600 ASUS P5B Deluxe/Core2 Duo E6600
認証作業も無事に済ませたのでVistaのアップデートを掛けてみると、必要な更新プログラムだけで10件も出てきました。発売1週間も経っていないのに随分と熱心なMSです。

ASUS P5B Deluxe/Core2 Duo E6600 P5B Deluxe/vistaマシン
エクスペリエンスインデックスはシステム内で一番低いスコアだったCPUのスピードが足を引っ張り5.3の評価でした。今回の購入部品の中では一番高かったのに…こんなものですね。続いてBIOSのアップデートを行うためにASUSのHPからP5B/Delux用の最新BIOS(P5BD1004.ROM)をDLしてUSBフラッシュメモリに保存します。

P5B Deluxe/vistaマシン P5B Deluxe/vistaマシン

PCを再起動させBIOSのPOST表示中にAlt+F2を押すか、Delキーを押してBIOS設定項目のツールメニューからEZ Flash2 BIOS ROM Utilityを起動させます。


P5B Deluxe/vistaマシン P5B Deluxe/vistaマシン

TabキーでDドライブ項目に移動するとUSBメモリに保存したP5BD1004.ROMが見えていますが、まずは現在のBIOS(A0804-00.ROM)をUSBメモリにバックアップしておきます。


P5B Deluxe/E6600 vistaマシン P5B Deluxe/E6600 vistaマシン
バックアップが保存できたら、書き換えるBIOSを選びEnterすると書き換えるファイルのチェックが始まりました。

P5B Deluxe/E6600 vistaマシン P5B Deluxe/E6600 vistaマシン
ファイルのチェック後に本当に書き換えるのか確認されるのでYes!Biosのフラッシュ(Writing)が始まりました。10秒後には終了し再起動します。

P5B Deluxe/E6600 vistaマシン P5B Deluxe/E6600 vistaマシン
POST表示後に起動が止まってしまいますが慌てずに。F1キーでBIOSのセットアップを呼び出します。BIOS書き換えで起動順番やQ-FanControlなどの項目がリセットされてしまうので、各項目を見直しながら再度設定し直して、BIOS設定を保存後に再起動。

P5B Deluxe/E6600 vistaマシン P5B Deluxe/E6600 vistaマシン
Vistaが無事に起動しました。現在は3月中旬、すでに一ヶ月半使用していますが使用感はとっても快適そのもの。ファイル操作をしていてもAeroウインドウとNewフォントの美しさにMacとWindowsの境界線が無くなったような錯覚を覚えてしまいます。

 
 
Index >>
ページトップ▲
▲Back
 
Powered by
taka(Odaiba Online)/Digital Blume
東京都港区台場1丁目3番地