お台場オンライン
   
トップページ
PCクリニック
PCチュートリアル
お台場アルバム
ウェブデザイン
   

 
 
ホームPCクリニック目次Cube page1page2page3page4page5MAC Mini
PC Clinic  
PowerMacG4 Cube/450MHz OS X ver.10.3 Panther 2003年10月 Index >>
 
ディスクユーティリティを起動しHDDのフォーマットオプションで010101…のデータを書き込んでEraseしマックOS拡張フォーマットでフォーマットを実行して、もう一度やり直し。インストーラを起動し確かめてみると、どうやらこれでインストールが出来そうです。

インストール先に初期化したHDDPantherボリュームが選択できました。

  晴れてOSX10.3のインストール開始です。

インストール作業はWinマシン並に簡単で早く終わりました。ほとんで全自動で済んでしまいます。
2枚目のインストールCDを挿入。   付属のソフトウエアも順番にインストールされていきます。

OSXの場合はOSに付属するソフトウエアでほとんど事足りてしまうので無駄な出費をせずに済みます。家のCUBEの環境ではOSの安定性も抜群なのでファイルサーバとしても使えそうです。(現在ファイルサーバとして稼働中のセレロン400マシンからすれば勿体ないですけどね。)
インストルの終了。   なんと動いてる!!イントロは動画。

インストール終了後いきなり動画が始まったのでビックリ。マックにはいつも驚かされます。
OSXのロゴと共にデスクトップが表れて…   発売1ヶ月なのに早速ソフトウエアアップデートを促され実行。

OSを使う前にまずソフトウエアのセキュリティアップデートをネットからDL適用しました。起動するたびに未適用のアップデータを見つけ出してくれる便利で安心なソフトウエアアップデート機能です。
ウインドウがいくつも開いた場面で早速新機能を試したくなり…   Expose!Fnキーを押すだけで各ウインドウが見やすくバラバラに縮小表示されます。

ファーストユーザスイッチは残念ながらビデオメモリが足りないので、ビデオカードを載せ替えないと実現出来ません。。。んんん、愛しのCUBEもここまでか!?
やっと拝めた、Pantherのデスクトップ。   インストールCDを排出して終了。最後にCUBEのプラカバーをします。

取り出したHDDはデータ用に外付けとして使います。Firewire接続のポータブルケースが安くなってきたら購入しましょうかね。
 
 
   
●HDD Maxtor40G Winマシンから流用
●OS X 10.3
・製品版・・・\14,800-
 
Index >>  
ページトップ▲  
▲Back  
 
 
Powered by
taka(Odaiba Online)/Digital Blume
東京都港区台場1丁目3番地