お台場オンライン
   
トップページ
PCクリニック
PCチュートリアル
お台場アルバム
ウェブデザイン
   

 
 
ホームPCクリニック目次Cube page1page2page3page4page5MAC Mini
PC Clinic  
PowerMacG4 Cube/450MHz OS X ver.10.3 Panther 2003年10月 Next >>
 
OSXを10.2Jaguarから1.03Pantherへ移行します。この際OS9Classicの古い資産は捨てて新規にインストールすることとし、移行にあたりHDDの載せ替えを行うことにしました。ユニットからHDDの取り出し方法はpage1を見てくださいね!
Cube内蔵のHDDはMaxtor20Gでした。丁寧にリンゴのマークまで印刷されています。   Winマシンで使用していたMaxtor40G 7200rpmのHDDです。

マックでHDDのフォーマットは初めての体験なのでインストール作業はわくわくドキドキ!Winマシンでは慣れた作業でもマックではフォーマットの形式が違うのでやってみたかったんだよね。。。
取り出したHDDから外したプラスチックのガイドレールを載せ替えるHDDに取り付けます。   ガイドフレームに合わせてガイドレールを滑り込ませる事で、がたつきも無くしっかりと固定出来ます。

CUBEの小さな箱に機能的に納められているパーツなので、組み付けもタワー型PCから比べると慎重になります。
ジャンパの設定を忘れずに!HDDのジャンパをmaster位置に差し込みます。   4pinの電源コネクタとIDEコネクタが奥に見えます。ここに繋げば物理的な接続は終了です。

HDDの回転数が今までの5400rpmから7200rpmに上がっているので放熱面で心配はありますが、アクセススピードは確実に上なので今まで以上の体感スピードが期待出来ます。暫く運用して頻繁に落ちるようなら5400回転のHDDに載せ替えますよ。。。仕方なし。
HDDをフレームにマウントしてコネクタを繋げばOK。   放熱板はHDDのサイド側に取り付ける事になります。

HDDを認識しない時は元の20GHDDに戻すつもりなので、CUBEケースには収納せずにこのままでインストールの作業に入ります。
元通りにフレームを組み上げて終了。   インストール終了までこのままです。

OSXはWinと違ってアップグレード版が無いので既存ユーザは、新たに製品版を購入する事になります。合理的というか…UPでは無いんだぞ!という意気込みなのか…でも、既存ユーザはもっと優遇されて然るべきだと思うのですが、どう思いますか?
OSX Pantherのパッケージは黒一色。   CDRomは4枚です。

ついでにマウスもチルトホイールのMSワイヤレス・マウスに交換。左右ボタンに戻る進む専用ボタンまであって楽チンです。
マックでも何かと重宝する右ボタンとチルトホイール。   フェザータッチで電源ON。いよいよインストールの開始です!!

電源を入れてすかさずインストール用CD-Romを投入。
HDDにはシステムが無いので?マークのアイコンが出ました。   投入したCD-Romからインストーラを起動します。

CD-RomからRAMにシステムを読み込んでOSXインストーラが起動します。
見慣れたOSXの起動画面で一安心。   インストーラで表示される言語の選択。

WinXPで使用していたのでフォーマットはNTFSです。マックOSではHFS+フォーマットなのでフォーマットから行います。
NTFSでフォーマットしてあるHDDですがボリューム名は読めるのですね。   MacOS拡張フォーマット(ジャーナリング機能)を選びます。

なんだかインストール前にフォーマット作業まで自動で出来そうなのでこのまま作業を進めます。
ボリューム名はもちろんPantherで決まり!   NTFSドライブをEraseします。

EraseオプションはWinで言えばクイックフォーマットのようなものでしょうか?それほど時間もかからずにWinマシンでパーティション操作をするような感覚でボリューム名の変更が出来ました。
データが消えてボリューム名がPantherに変わりました。   インストーラを立ち上げてPantherボリュームへOSXをインストールするよう指定します。

ところが罠がありました。インストール先にPantherボリュームを指定出来ないんです!?2〜3回やり直しましたがどうしても言うことを聞いてくれません!
インストール先を選択しろ、と出ているのに表示されているHDDが選択出来ない!   インストーラからディスクユーティリティを起動します。

どうにもならないので、クイックフォーマットが行けないのかなぁ…と当たりを付け、再度ディスクユーティリティを起動してフォーマットオプションを探しました。
 
 
   
●HDD Maxtor40G Winマシンから流用
●OS X 10.3
・製品版・・・\14,800-
 
Next >>  
ページトップ▲  
▲Back  
 
 
Powered by
taka(Odaiba Online)/Digital Blume
東京都港区台場1丁目3番地