お台場オンライン
   
トップページ
PCクリニック
PCチュートリアル
お台場アルバム
ウェブデザイン
   

 
 
ホームPCクリニック目次Cube page1page2page3page4page5MAC Mini
PC Clinic  
PowerMacG4 Cube/450MHz 我が家にMACがやってきた! 2002年1月 Next >>
 
G4 CUBEと17インチCRT スタジオ・ディスプレイが訳ありで我が家にやってきたのが年の瀬の12月25日。大晦日までに設定をすませてネットワークには繋いだものの、OSの設定等々まだ未知な部分が多くて、う〜んよく分かりません。で、まずはハードの構造から理解しようかな。
箱入りで到着。オフィスで使っていたのにちゃんと箱が有ったのですね! オークションでPC達が希望価格以上で売れたので晴れて我が家のモノとなりました。

Power Mac G4 Cubeのスペックは・・・
・購入年月 2000年9月
・PowerPC G4 450 MHz
・SDRAM 128×3=384MB PC100
・HDD 20GB 5400 rpm Ultra ATA/66
・DVD-ROM ドライブ
・ATI RAGE 128 Pro グラフィックカード
・10/100BASE-T Ethernet コネクタ 、56k V.90 モデム
・FireWire ポート 2基、USB ポート 2基
・ハーマンカードン社デジタルアンプとスピーカ
・Apple Pro Keyboard&Pro Mouse
キューブのコンパクトさに唖然! スロットインの松下製DVD-ROMとファンレスの排熱口。

筐体の美しさに見とれていまいます。物欲が沸くのも分かる気がします。しかし例に漏れず上面パネルにはしっかりと問題のヒビのような線が刻まれていました。日本で作ればこんな線は入らなかっただろうに・・・クレームが付くのも理解できます。
裏側の各ポート類は機能的に配置されています。 電源ユニットは別だよね〜。

本体を逆さにしてドライバレスでユニットごと取り外せる構造にびっくり。ココまで機能的な設計は見た事無い!!
ハンドルを押し下げるとロックが解除し引っ張り出せます。 取り出したユニットとカバー。

メーカー製コンパクトデスクトップのフレックスATXよりも、もっと分断化されたマザーに驚愕。言葉も出ずにただただ見入ってしまった。
一見、オイル缶のようなカバーと排熱口。 マザーと平行に刺さるAGP接続のATI RAGE128 Proグラフィックカード。

メモリモジュールはDIMMスロットが3本、合計1.5Gまで搭載可能。もらい受けた本体には128Mが3本挿さってました。PC100のSDRAMで良いんだね。
HDDはココにあり。アクセスも容易に行えます。 電源ボタンにCPUとHDD兼用の巨大なヒートシンク。ウ〜ン。

スイッチの付いた上面パネル枠を取り去ると、一枚に見えたヒートシンクが実はCPU側とHDD側との2枚構成でした。しかもCPUがマザーの裏側に着いているのでHDDのヒートシンクと合体出来るのです。マザーの基盤回路だけでもAppleらしい職人のアイデアが見られてお金かかってます!
真ん中から上がCPUで下がHDDのヒートシンクです。 CPU側のヒートシンクはテコのバネとさらに強くねじ止めされています。

上から見ての通り放熱板がスペースの半分を占めています。と言う事は・・・ファンによる強制冷却をすれば、理論的にこの半分の容量で収まってしまうことになりませんか?
側面にはAirMac用のコネクタとカードスペースが用意されていました。内部に増設スペースがあるのです。
AirMac用のコネクタとカードスペース。 AirMacのカードスペースを跳ね上げるとIDEケーブルにアクセスできました。

HDD側のヒートシンクを取り除きIDEケーブルを引っこ抜いてHDDを取り出してみました。Maxter製のHDDはそろそろ逝かれそうなので、次は60Gクラスのモノを狙いましょうかね!
HDDを取り除くとCPUのヒートシンクの大きさが分かります。 HDDはMaxter20.4G 92049U3

組み付け直して電源投入。正常起動後、しばらく様子を見て異常終了はしないのでOKとしましょう。
取りあえず今出来る事は、と・・・OS9のアップデートをかけます。
OS9.0から9.1へ・・・91.9Mb DL:3hr37min.
9.2.1へ・・・103.5Mb DL:4hr13min.
9.2.2へ・・・21.8Mb DL:1hr
無事に9.2.2が起動しました。OSのアップデートは何時でもハラハラします。 ディスプレイも問題なし。マックの色遣いって目に優しい!

しかしアップデータが何で100メガもあるのか見当つきません。未だにISDNしか引けない台場1丁目都営マンションの身には、いささかヘビーなファイル達でした。Winの場合はアップデートするシステムファイルだけ適用すれば良いのですが、MacではOSそのものを入れ替えているのでしょうか?たしかにその方が安全で確実にOSは動作しますけど(古いシステムファイルを残すとOSが不具合を起こしかねませんからね・・・Winユーザの悩みの種です。)インストール済みアプリに不具合が出る可能性は高くなりますよね。
取りあえずはまだ何もデータを移していないので怖いモノはありません。アップデートもがんがん行きます!つぎはOS Xの導入でしょうか?アプリのアップデータも落としておかないといけませんよね。

***冬場の作業中、Cube導入後に良い事が一つ・・・足下に置いてあるCubeの電源のおかげで足下ぽかぽかです。あんか代わりに両足乗せているので足下が冷えなくなりました。足下ストーブが欲しかっただけに思わぬ効用に満足してます。
 
 
   
Next >>  
ページトップ▲  
▲Back  
 
 
Powered by
taka(Odaiba Online)/Digital Blume
東京都港区台場1丁目3番地