お台場オンライン
   
トップページ
PCクリニック
PCチュートリアル
お台場アルバム
ウェブデザイン
   

 
ホームPCクリニック目次>Biostar M6VLR Page1
Odaiba PhotoAlbum  
Biostar M6VLR CUBE型ベア Shuttleマザーが・・ 2003年4月某日 Next >>
シャトルの小型ベアボーン---きっかり保証の切れた1年後にマザーが逝かれました。もともと小型電源ファンの音がうるさくて改造したりL型ジョイントを介して接続していたPCIのビデオカードが、本体を動かすたびにL型ジョイントがゆるんで接触不慮を起こして画像が出なかったり。。。不満のあった造りでしたので、壊れてくれて有り難う!?の気持ちも少しありました。
image3 image4

電源の入らなくなった晩、電源を替えてもダメ。メモリーを替えてもBiosすら立ち上がらない始末。内蔵電池はテスターで検査してしっかりバッテリー残っているし、結論Shuttleマザーがいかれたことが判明しました。ママのメインマシンだったので放っておく訳にもいかず、(パパのメインマシンが占拠されてしまうので・・)翌日には秋葉原に立ってました。さぁて、パーツ狩りに出掛けるとするか!マザーだけ替えて他のパーツはすべて使い回すつもりなので、セレロン1.2GTualatinが載せられるマザーを物色しましたが今のマザーではピン数が違うので載せる事が出来ません。世代的に当時は1世代前になりますが旧ピン数のマザーは逆にレアで現在のPen4/DDRマザーと同じくらいの値段がします。遅いマシンを作るのに同じ値段では・・・とパーツ屋を巡っているとショーケースの中に Socket 370マザーが数種類展示されていました。特に目を引いたのが Micro ATXマザーのくせにPCIが3本+ISAスロットまで付いててお値段が\6000円とは、即買いました。
image3 image4

まずは恵安のCUBEベアボーンからパーツを取り去ります。パーツ取りは5分で終了。もぬけの殻になりました。続いてM6VRLにCPUとクーラーを取り付けPC133-256MのSDRAMを取り付けて電源を接続。
image3 image4

内蔵VGA出力にモニタを繋ぎ電源スイッチを取り付けて電源を投入します。近所のスーパーで買って置いた980円のカゴに計算されたようにピッタリ収まってしまいました。スゴイ !(^O^)!
image3 image4

こんな見た事無いPCですが中身で勝負しましょう。無事にBiosが立ち上がりCPUとメモリを認識しています。ここまではとっても順調な作業ですね。
image3 image4

続いてドライブ類を接続します。FDDにCDRom、HDDを接続します。恵安のCUBEベアボーンから外した確認用LEDランプをPowerとHDDジャンパに繋いで取り敢えずは組み込みの完成です。ここまで僅か15分の作業工程でした。慣れてしまえばマニュアルも必要ありませんしね。
 
 
BIOSTAR/M6VLR
http://www.biostar.com.tw/products/mainboard/board.php3?name=M6VLR

PROCESSOR

  • Socket 370
  • Intel Coppermine TM  Tualatin and Celeron TM Processor
  • 133MHz FSB
CHIPSET
  • VIA VT8601A(PLE133T) / VT82C686B
MEMORY
  • 2 x 168-pin SDRAM DIMM
  • Maximum 1.0GB
  • PC133
EXPANSION SLOT
  • 3 x PCI
  • 1 x AMR
  • 1 x ISA
I/O
  • 1 x Parallel, 1 x Serial
  • 1 x PS/2 Mouse, 1x PS/2 Keyboard
  • 2 x Rear USB
  • 1 x Game Port, 1 x Speak-out, 1 x Line-in, 1 x Mic.-in
  • 1 x Floppy Disk
  • 4 x IDE Hard Disk Devices
  • Ultra DMA33/66/100
  • 2 x Front USB (Optional)

INTEGRATED VIDEO

  • Trident Blade 3D Core
INTEGRATED AUDIO
  • AC'97 2.1 CODEC Onboard
HARDWARE MONITOR FUNCTION
  • CPU Fan Speed
  • System Temperature
  • System Voltage
SIZE
  • Micro ATX Form Factor
  • Dimension: 24.4cm X 20.0cm ( W x L )
OPTIONAL
  • LAN
 
 
<< Back Next >>
ページトップ▲
▲Back
 
 
 
Powered by
taka(Odaiba Online)/Digital Blume
東京都港区台場1丁目3番地