お台場オンライン
   
トップページ
PCクリニック
PCチュートリアル
お台場アルバム
ウェブデザイン
   

 
 
ホームPCクリニック目次GA-7ZX page1page2page3page4
PC Clinic  
GA-7ZX/Gigabyte+Athlon1.1G HDD録画マシンへ 2005年10月 Index>>
 
Pen4マシンにケースを取られて箱入りしてしまいましたが、マインマシンのバックアップ用ファイルサーバとして足下で隠れて動作しています。ケースから出されてもアスロン機回りのファン騒音は無くなりません。電源ファンにCPUファン、そして一番うるさいと思われるのがビデオカードの小型ファンですね。
箱入り娘ですがキビキビ動作していますよ!   現在のハード構成はゲームマシンとしても十分な性能のビデオカードを載っけてます。

そろそろチビの子供番組録画用にお手軽HDD&DVD記録が欲しかったのですが、買おうとした東芝のWeb限定3万円レコーダは直ぐに売り切れてしまうし、店頭では安くても5万はするし…じゃぁ作りましょう!HDDはメインに160GのMaxtor 6Y160とデータ用にQuantumの40Gを取り付けています。メインドライブの残量約120Gが動画記録用として使用できますし、足りなくなればHDDを追加すればDVDに焼かなくてもチビ用ライブラリのできあがりでお手軽。
IO DATA GV-MVP/RX3はRX2の後継カードでデジタル放送対応になりました。   作りはオーソドックスな入門器ですがNECのチップを積んでいるので画質は満足できるはずです。

PCI接続のTVチューナーカード+MPEG-2ハードウエアエンコードですので記録中でもPCの負荷が軽減されます。カードの取り付け前にチューナーカードのドライバをインストールしておきます。
入力系統はアナログ+Sビデオでデジタルチューナーからも動画が取り込めます。   付属のCDにはドライバの他にビデオ編集ソフトとDVDオーサリングソフトが入っています。

PCIコネクタの4番目に挿入。カード入れすぎの感も無いのですが左側から今回購入したTVキャプチャカード、LANカード、オーディオカード、そして一番右はAGPコネクタに挿したGeForce Ti4200ビデオカードです。電源を入れるとPlag&Playでデバイスの自動認識が始まりました。
デバイスさえ認識されれば後はアンテナケーブルを接続するだけでHDD録画マシンの完成。   ケーブル信号を3分配させていましたが、ここからさらに2分配してTV信号をPCへ回しました。

TV信号の分配方法は壁のケーブル端子から3分波してBSデジタルチューナ+TV/VHF+TV/BSへ。TV/VHFを2分波してTVキャプチャカードへ回しました。ビデオデッキは壊れてかれこれ1年、こちらへの配線が無いだけマシでした。
TVキャプチャカードが認識されました。   視聴はmAgicTV5で、でも実際の映像とのタイムラグが2秒くらい出てます。

台場地区のチャンネル設定はテレポートセンターから送られるケーブル経由でゴーストの出ない周波数に再設定されて送出されています。なのでチューナーのチャンネル設定を手動で行います。チャンネル情報はこちらから >>
http://www.tokyo-teleport.co.jp/catv/list_ch.htm
録画予約はmAgicガイドやiEPG対応のインターネット番組表から簡単にできました。   記録したライブラリもmAgicガイドから呼び出すことが出来ます。

キャプチャ映像の記録フォーマットはMPEG-2で標準画質がビットレート4Mb、長時間モードは2Mbに設定されていますが設定変更は自由自在。実際に記録してみると1時間の番組でビットレート4Mbではファイルサイズは1.1Gb、ビットレート2Mbの長時間録画モードでは900Mbでした。子供番組の録画では画質の劣化も殆ど見られない長時間モードでの記録でも十分に感じます。PCで完結するのであればここまででOKなのですが我が家では子供向けにTVに出力する必要があります。このマシンで使用中のAGP接続GeForce Ti4200ビデオカードにはVideo in/out機能があるのでここからビデオ信号を出力してTVの外部入力へ常時接続しました。音声出力はSound Blasterオーディオカードから二股分岐コネクタでデスクトップサラウンドスピーカとTVの音声入力へ繋ぎます。これでHDDビデオレコーダが完成しました。
 
 

●TVチューナーカード
・ IO DATA GV-MVP/RX3・・・\13,800-
・シールドアンテナケーブル・・・\2,000-
・2分配器・・・\900-

 
Index>>  
ページトップ▲  
▲Back  
 
 
Powered by
taka(Odaiba Online)/Digital Blume
東京都港区台場1丁目3番地